【レッスン300回】レアジョブ英会話を継続して変わったこと&レビューをご紹介します。


先日、レアジョブ英会話の受講回数が300回を突破しました。


僕が英会話を始めたのは、4年ほど前で、途中でレッスンを全く受けていない時期もありましたが、マイペースに続けてきて最近ようやく300回を突破したという感じです。

僕の英語学習経過

・英会話サービス:レアジョブ英会話
・プラン:日常英会話コース毎日25分(¥6,380/月)
・受講回数:300回
・トータル時間:150時間
・TOEIC:870点

くれとむ

最初の頃はレッスン前は緊張してカメラの向きを丁寧に調整したり、服装も気にしてたけど、最近は気軽にパジャマでも受講できるようになったよ。

チーズくん

少しは緊張感を持ったほうがいいんじゃない?

本記事では、レアジョブを300回受講した僕の体験談&レビューをご紹介します。
以下の内容をまとめていますので、これから英会話を始めようとしている方や、レアジョブ英会話について知りたい方は是非参考にしてみてください。

300回のレッスン受講で変わったこと

まずレアジョブ英会話でレッスンを300回受講して変わったことをご紹介します。

300回受講で変わったこと
  • 英語で表現できる幅が広がった
  • レッスンを楽しめるようになった
  • 幅広いトピックに対応できるようになった

英語で表現できる幅が広がった

英会話を継続することで、英語での表現力が高まったと感じています。
レッスンごとに、英語で伝えられなかったことを自覚して、次のレッスンまでどうすれば伝えることができたのかを調べるといった積み重ねで、徐々に語彙力が高くなってきたと感じています。

前回のレッスンで伝えられなかったことを、伝えられるようになったときは非常に達成感があります。
英会話を続けていて良かったなと感じる瞬間でもあります。

先生からも、「前回よりも表現の幅が広がっている。効率的な方法で英語学習が進められているね。」というように言ってもらえることが増えてモチベーションも上がりました。

レアジョブ講師

前回のレッスンよりも確実に表現の幅が広がっているね。

英会話を楽しめるようになった

英会話をすること自体が楽しく感じれるようになりました。
最初は緊張して、相手が言っていることを聞き取ることで精一杯で、レッスン自体を楽しいと感じれることは少なかったです。
でもレッスン回数を重ねて、自身の英語力が向上していくとともに、単純にレッスンというだけでなく、単純に会話として楽しめるようになったと感じています。
自分が伝えたいことを伝えられたときは本当に嬉しいです。

幅広いトピックに対応できるようになった

僕は現在、日常英会話コースの「デイリーニュース」を用いてレッスンを受講しています。
デイリーニュースのトピックは、海外の動物、政治、芸能など非常に幅広く扱われているので、もちろん知らない単語だらけです。
単純に内容が難しくて理解することすら難しいこともあります。
しかしそんなデイリーニュースを通してレッスンを受講することで、様々な単語や表現を知れるだけでなく、英語での雑談力も同時に身につけることができていると感じます。

私たちが日本語で会話するときを思い返してみると、日常のゴシップネタや、自身の体験談などについてを会話のネタにすることが多いと思います。
英語で会話するときも同様に、外国人との会話を楽しむための英語力を身につけるためには、幅広いトピックのレッスンを通して、さまざまな知識を身につけておく必要があります。
デイリーニュースのレッスンでは、そんな雑談力を身につけるために役立つと考えています。

くれとむ

講師の人の意見も雑談レベルの会話からフランクなイディオム表現を引き出すことができるので、普段の会話でよく使われる英語の表現を、講師の人の英語から吸収することができます。

例えば、when it comes to〜(〜のことになると)という表現は、講師の人から聞きすぎていつの間にか覚えていました。

レアジョブ英会話のプラン

レアジョブ英会話には以下のプランがあります。(2022.8.14時点)

プランレッスン時間料金
日常英会話コース月8回¥4,620(1レッスン ¥578)
毎日25分¥6,380(1レッスン ¥206)←おすすめ
毎日50分¥10,670(1レッスン ¥172)
毎日100分¥17,600(1レッスン ¥142)
ビジネス英会話毎日25分¥10,780(1レッスン ¥348)
中学・高校生コース毎日25分¥10,780(1レッスン ¥348)
レアジョブ英会話のプラン

僕はレアジョブ英会話を始めた時から、日常英会話コースの毎日25分でレッスンを受けています。
50分、100分のレッスンを毎日継続できればそれに越したことはありませんが、僕にはそんなに長い時間継続できる自信がないです。
なので25分間のレッスンでマイペースに継続しています。

くれとむ

最近は25分のレッスンですら最近は週に2,3回しかできていません。
サボりがち。。

まあ何をするにしても、継続することが1番大事です。
なのでこれからレアジョブ英会話を始める方で、プランに迷っている場合は、日常英会話コースの毎日25分間のコースを一旦受講すれば間違いないと思います。
毎日25分のプランで申し込んでみて、それでも物足りなければ、50分、100分のプランに変更するといったことも可能です。

レアジョブ英会話のプラン選択
  • 日常英会話コース(25分):とりあえず英会話を始めてみようという方おすすめ
  • 日常英会話コース(50分、100分):長時間のレッスンでも余裕だぜ。という方
  • ビジネス英会話:仕事で英語を使いたいと思っている方
  • 中学・高校生コース:中学生・高校生の方


僕がオススメする日常英会話コースでも、レアジョブ英会話オリジナルの豊富な教材を用いてレッスンを受けることができます。
目的やレベル別に教材を選択することができるので、効率良く英語学習を進めることができます。

日常英会話の教材

日常英会話だけでも360レッスン分の教材が用意されています。
またそのほかにも、発音(20レッスン)や文法(20レッスン)に関する教材も利用可能です。

レアジョブ英会話の豊富な教材

※ビジネス英会話教材はビジネス英会話プラン限定です。


日常英会話で用意されている以下のような教材を用いることで、日常で体験しうる様々なシチュエーションを想定しながら、シミュレーション形式でレッスンできるので実用性抜群です。

【教材】実用英会話 Lesson7



また海外の時事ネタなどがまとめられた記事(デイリーニュース・ウィークリーニュース)は毎日・毎週更新されています。
動物、政治、芸能、時事ネタなど、毎日さまざまなジャンルの異なる内容が取り上げられているので、楽しみながらレッスンを受けることができます。
僕自身、幅広いトピックの会話に対応できる英語力を身につけたいので、このデイリーニュース教材をもとにレッスンを受講することが多いです。

【教材】デイリーニュース

【教材】デイリーニュース


デイリーニュース教材を使用した場合のレッスンはディスカッション形式となっています。
大体以下のような流れで進められます。

デイリーニュース教材でのレッスンの流れ
  1. 単語と例文を音読
  2. ニュースの音読
  3. ニュースの内容に関して、講師の人からの質問に答える
  4. ニュースの内容をディスカッションする

デイリーニュースを使ったレッスンにおいて、僕自身がいいなと思っているのは、「④ニュースの内容をディスカッションする。」というレッスン内容が含まれていることです。

デイリーニュースのディスカッション
くれとむ

例えば、砂浜でひっくり返っていたウミガメを散歩中の犬が見つけ出して救出した。といニュースであれば、以下のような内容をディスカッションします。


レアジョブ講師

あなたはもし倒れている動物を見かけたら、助けますか?なぜそう思ったのですか?

くれとむ

助けます。僕は動物が好きなんです。
時々、サバンナで生きる動物のドキュメンタルを見るんです。
小さな生き物から大きな生き物まで色々な生命体が毎日懸命に生きている姿を見ると、僕も頑張ろうって思えるんです。
だから、もしも僕の目の前で倒れている動物がいて、その命を救える機会があるのなら、僕は全力で助けに行きたいと思います。
それが僕に元気を与えてくれる動物たちの恩返しになると思うから。

レアジョブ講師

なんて素晴らしいの!!wonderful!!


チーズくん

実際は、「助けます。」だけしか言えてないけどね。

くれとむ

うるさい!


ディスカッションで自分の意見を伝えられるかどうかはさておいて、あらかじめ用意された英文を音読したり、Yes,No.で答えるような質問ばかりでは、スピーキング力を鍛えるのは中々難しいです。
対して上のようなディスカッションであれば、英文を1から構成して頭を働かせて、自身の言葉で伝える練習ができるので、臨機応変なコミュニケーション力を鍛えることができます。

難しくて手も足も出ないことが多々ありますが、そんな時は講師の方がサポートしてくれたり、回答例を提示してくれたりするので、積極的にディスカッションに挑戦することができます。
僕自身も自分の言いたいことが全く言葉に出て来ずもどかしい思いをしながらレッスンを受けています。
そもそもディスカッションをすること自体が日本語であっても難しいので、できなくて当然というマインドでレッスンを受けています。
今日できなかったことを次のレッスンでひとつでも多くできるようになれば、それは十分な成長ですからね。
講師の方は優しく指導してくれるので、安心して練習することができます。

ビジネス英会話の教材

レアジョブの教材には、ビジネス英会話プラン限定の教材(500レッスン)も存在します。

ビジネスプラン英会話限定教材


ビジネス英会話の教材は、その名の通りビジネスで使える英語力向上にフォーカスを当てた内容となっています。
ビジネス英会話プランの良いところは、以下の教材サンプルのように、職場でよく用いられる表現をレッスンを通して身につけれるところです。

ビジネス英会話の教材例


これから仕事で英語を使う予定があるという方は、このビジネス英会話プランでレッスンを受けるのも良いかと思います。

体験レッスン2回無料!

レアジョブ英会話のレビュー

レアジョブはフィリピン人講師と日本人講師による英会話サイトです。
なので中には、ネイティブ講師の英語で学んだ方が良いのではないかと不安に思われる方もいるかもしれません。
しかし実際には、フィリピン講師の方はとても流暢に英語を話されますし、文法の質問をしても丁寧に答えてくれます。
僕のようなカタコトでしか喋れない人からすればネイティブ同然です。

また僕自身レアジョブ英会話でレッスンを300回受講してますが、その中で改めて特に良いなと思ったことが2点あります。
それが以下です。

レアジョブの良い点
  • レッスンルームが使いやすい
  • 好きな時間にレッスンを予約できる

英会話を継続するためには、レッスンを受けやすい環境とレッスンを受講するまでのハードルを以下に低くできるかが重要だと思っています。
レアジョブ英会話では、「レッスン予約の取りやすさ」、「受講環境のシンプルさ」が優れているため、英会話を負担なく継続するための重要ポイントが押さえられているなと感じます。

レッスンルームが使いやすい

以前までレアジョブはSkypeでの受講が基本でした。
しかし現在は、「レッスンルーム」と呼ばれるレッスン専用画面からレッスンを受講する形式となっています。
このレッスンルームは予約サイトから移動することができます。


レッスンルームでは、カメラ映像、教材、チャットボックス、終了時間が一画面内にすべて表示されます。
教材やチャットボックスを複数のタブで管理する必要がないので楽ちんです。

レアジョブのレッスンルーム


レッスンルームは、レッスンの時間帯以外は入ることはできません。
電話番号、ビデオチャットアカウント(Skypeアカウントなど)の個人情報は、講師側には一切知られることはないです。
そういった安全性の観点から見ても、このレッスンルームは優秀なシステムですね。

好きな時間にレッスンを予約できるのが良い

レアジョブ英会話では、25:00〜6:00の時間帯を除いて毎日いつでもレッスンを予約することができます。
いつでもというのは、本当にいつでもです。
レッスンを受けたいなと思った時間が直近30分前だったとしても、誰かしらは講師が待機してくれています。
(日曜と祝日は講師が少ないので、レッスンの空きが見つけにくい場合があります。)

30分後のレッスンが簡単に予約できる

くれとむ

今日暇だな。そうだレッスンを予約しよう。

これくらい軽い気持ちでレッスンを予約できるので、レッスン受講までのハードルが低いです。
服装ももちろん自由なので、風呂上がりや就寝前にサクッとレッスンを受けるということができるのも良い点ですね。
気軽にかつ簡単にレッスンを予約できるから、負担が少なくて継続しやすいです。

料金は特別安いわけではない

料金の面で見ると、レアジョブ英会話は他の英会話サイトと比べて、特別料金が安いというわけではありません。
毎日25分のレッスンを受けるとした場合に、以下大手オンライン英会話サイトと比較した結果がこちらです。

英会話サイト受講回数料金
レアジョブ毎日25分¥6,380(1レッスン ¥206)
DMM英会話毎日25分¥6,480(1レッスン ¥216)
ネイティブキャンプ無制限25分¥6,480
大手オンライン英会話サイトとの料金比較

このように料金だけをみると、DMM英会話、ネイティブキャンプとほとんど変わりません。
(¥100円だけ安い。)
DMM英会話の場合は、様々な国籍の方が講師として在籍しているのでネイティブの英語を通して英語を学ぶことができますし、
ネイティブキャンプの場合は、無制限で1回25分のレッスンを受講することができるといった特徴がそれぞれ存在します。
そういった特徴と比べると、レアジョブの強みは正直ちょっと弱いかな?という感じもします。

オンライン英会話サイト(3社)の選びの基準
  • レアジョブ英会話:使いやすい
  • DMM英会話:ネイティブ講師によるレッスン受講が可能
  • ネイティブキャンプ:レッスン回数に制限なし

ただレアジョブ英会話の講師数は非常に多く(※6000以上の講師が在籍)、レッスン予約が取りやすいことや、レッスン教材が充実していることは間違いないです。

・「レアジョブ英会話」には、6,000名以上の講師が在籍しています。講師はレッスンごとにご自由に選択可能。その日の気分や話したい内容に応じてお選びいただけます。
・採用率わずか1%の厳しい審査

※レアジョブ英会話ホームページ「講師について」より抜粋
くれとむ

レアジョブ英会話の使いやすさは300回受講した僕が保証します。

レアジョブ英会話を使っている人の反応

僕の意見だけでは心もとないので、Twitterでレアジョブ英会話を使っている人の意見を集めてみました。

ポジティブな意見
  • 気軽にレッスンを受講できるのが良い。
  • 講師の人が使う表現がカッコよかった。
  • ディスカッションできて楽しかった。
ネガティブな意見
  • 講師の人のテンションが低かった。
  • 講師の人のリアクションが薄かった。

Twitterで検索してみると、講師に対する良くない意見もちらほら見られました。
確かに色々な講師のレッスンを受けていると、「この人疲れてるのかな?」と思う人もたまにいます・・・

くれとむ

ちなみに講師をブックマークする機能もあります。
ブックマーク一覧から講師を探して予約できるので、いちどレッスンして良いなと思った講師を探す手間が省けるのは便利です。

まとめ

本記事では、僕がレアジョブ英会話で300回レッスンを受講してみて変わったことや受講していく中で感じたことを通してレビューを書いてみました。
実際の英語力に関しては、100、200、300と回を重ねるごとに上達している感覚が確かにあります。
僕自身そんなに語学力の向上スピードが速いわけではないので、人よりも効率悪く時間がかかっていると思いますが、何事も時間をかければそれなりに形にはなってくるものです。

また最後の項目では、「他の大手英会話サイトと比較して、レアジョブ英会話を選択する理由が薄いのではないか。」ということも書きました。
しかし僕自身レアジョブを4年ほど使用してきて、この英会話サービスに満足しています。
これからもレアジョブ英会話を使って英語を勉強し続けていこうと思っています。

そう思えるのは、レアジョブで英語を教えてくれるフィリピン人講師の英語力の高さや、教材の使いやすさはもちろんのこと、当日の30分前でも予約ができるといった手軽さがあるからこそだと思います。

この記事を見にきてくださった方は、少なからず英会話に興味を持っている方が多いと思います。
(もう既に始めているという方もいるかもしれませんが。)
オンライン英会話のとっかかりとして、レアジョブ英会話を選択しておいて間違いはないと思います。
興味のある方はぜひ体験レッスンを受講してみてください。

体験レッスン2回無料!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。