【zipファイル作成】Rinkerのファイルがzip形式じゃない時の解決法【Mac環境】

Amazonや楽天の商品をブログで紹介する時に便利なのが、”Rinker”というプラグインです。
Rinkerを使うことで、めちゃめちゃ見栄えがよくなります。
僕もRinkerを使いたいと思いダウンロードしたところ、ひとつの問題に突き当たりました。

くれとむ

Rinkerをダウンロードしたけど、WordPressにアップロードできないんだけど…

解決策を調べていく中で、以下の手順が必要だとわかりました。

解決策

RinkerをWordPressにアップロードするには、zip形式に圧縮する必要あり。

本記事では、ダウンロードしたRinkerファイルをzip形式にてから導入までの手順を説明していきます。
Rinkerの導入がうまくいかないという方の参考に少しでもなれば幸いです。

本記事でご紹介するのは、Mac環境でのzipファイル作成方法です。

Rinkerアップロードの手順

Rinkerをアップロードするまでの手順

①Rinkerファイルのダウンロード
②Rinkerファイルを圧縮してzipファイルにする
③WordPressにzipファイルをアップロード

Rinkerファイルのダウンロード

手順1

・まずRinkerファイルをBOOTHからダウンロードします。

以下のリンクからRinkerをダウンロードすることができます。


※RinkerのダウンロードにはPixivアカウントが必要です。
(無料で30秒くらいで作ることができます。)

Pixivアカウント作成後、Rinkerのファイルがダウンロード可能となります。

Rinkerのダウンロードが完了したら、ファイルの保存先を確認しましょう。

くれとむ

次にダウンロードしたファイル(yyi-rinker)をzip形式に圧縮していきます。

Rinkerファイルをzip形式に圧縮

手順2

ダウンロードしたRinkerファイルを圧縮します。

※RinkerをWordPressのプラグインに追加するためには、
 ダウンロードしたファイル(yyi-rinker)をzip形式にする必要があります。

以下の手順でzipファイルにできます。

ファイルをzip形式にする方法

・ダウンロードしたファイルを右クリックして、”yyi-rinker”を圧縮を選択。


↓↓

以下のようなzipファイルが作成されます。

このzipファイルをWordPressのプラグインにアップロードすることでRnkerの使用が可能になります。

zip形式にしたRinkerファイルをWordPressにアップロード

手順3

最後に、zip形式にしたRinkerファイルをWordPressにアップロードします。

くれとむ

WordPressにファイルをアップロードする手順を説明していきます。

①まず自身のWordPressページへ移動し、プラグインを選択します。


②プラグイン横にある、”新規追加”を選択します。


③”プラグインのアップロード”を選択します。


④ファイル選択をクリックします。


⑤先ほど作ったzipファイルをクリックして、選択を押します。


⑥”今すぐインストール”をクリックします。


⑦ファイルのアップロードが完了したら、”有効化”を押して設定完了です。

くれとむ

これでWordPressでRinkerを使えるようになりました。

まとめ

本記事で説明したRinkerファイルのアップロードまでの手順をまとめます。

Rinkerアップロードまでの手順

①Rinkerファイルのダウンロード
Rinkerファイルを圧縮してzipファイルにする
③zip形式にしたRinkerファイルをWordPressにアップロード

くれとむ

②でファイルをzip形式に圧縮しないと、プラグインをアップロードできないという点に注意が必要です。

僕と同じように、「Rinkerがアップロードできね〜」って悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。
最後まで見ていただきありがとうございました!!
ではでは👋










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。