【無料トライアル】TOEIC820点がスパトレを受講してみた感想

こんにちは。くれとむです。
僕は英語を勉強するのが好きで、日頃からTOEICを定期的に受験したり、オンライン英会話をしたりしています。
そんな中、先日”スパトレ(SPTR)”というオンライン英会話サイトを見つけました。

スパトレとは?

科学的理論に基づくオンライン英語トレーニングを業界最安値水準で提供

  • 実力に合わせた最適な学習方法を提案
  • 第二言語習得論に基づく学習体系
  • 学習成果を最短で得るための徹底した予習・復習
  • プロの外国人トレーナーがあなたを最大限サポート

くれとむ

7日間の無料トライアルと初回テストが受講できるということで、早速登録して使ってみました。


本記事では、僕が実際にスパトレを受講してみた感想とトライアル登録までの手順などをご紹介していきます。
オンライン英会話を探している方やスパトレに登録しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

スパトレはこんな人におすすめ

・英会話を始めようか迷っている方
・オンライン英会話を無料で試してみたい方
・実際に外国人と会話をして英語力を向上させたい方
・自身の英語力を確かめたい方

スパトレのここが凄い!

くれとむ

まず僕が実際にスパトレのトライアルをしてみて凄いと感じた点を3つご紹介します。

スパトレの凄いところ

1.価格が安い!
2.初回テストのフィードバックが詳細
3.教材が多い(オリジナル教材も充実)

【スパトレのここが凄い①】価格が安い

スパトレは他の英会話サイトに比べて、1ヶ月の料金が非常に安いです。
大手英会話サイト「レアジョブ」「DMM英会話」と1ヶ月のプラン料金を比べてみます。

英会話サイトプラン料金(月額)
スパトレスパトレプラン
(1日25分)
4,900 円(税込)
レアジョブ日常英会話コース
(1日25分)
6,380円(税込)
DMM英会話スタンダードプラン
(1日25分)
6,480円(税込)
料金プランの比較

このように、スパトレでは比較的安価な値段で毎日英会話をすることができます。

また1日25分のレッスンでは足りないという方には、”無制限プラン”というものもあり、1日に何度でもレッスンを受講することも可能です。

1日25分以上レッスンを受けたい方へ

スパトレの”無制限プラン”なら、1日になんでもレッスンの受講が可能!

くれとむ

無制限プランの料金は、月額: 6,380 円(税込)なのでレッスンを受ければ受けるほど得ですね。
しかも無制限プランでも、他の英会話サイトの1日25分プランと同じくらいの月額で受講できるんですね。


【スパトレのここが凄い②】初回テストのフィードバック内容が充実

スパトレでは無料トライアルの登録後に、25分の初回テストを受けることができます。

試験項目としては以下の6つがあります。

スパトレ初回テスト項目
  • Dictation(ディクテーション)
    • 単語を聞き取れるか
    • 音声変化へ対応できるか
  • Listening comprehension(聞き取り理解度)
    • 瞬時に意味を理解できるか
  • Vocabulary(単語テスト)
    • 単語力の確認
  • Speaking(スピーキング)
    • 英作文能力の確認
    • 音声化する力
  • Interaction(インタラクション)
    • リスニングにおける読解力を測定
    • 適切に受け答えができるか
  • Reading(リーディング)
    • 読解力をLexile指数で測定

これらの結果を元に講師の方がすぐにフィードバックを返してくれます。
そしてそのフィードバック内容がとっても充実しているんです。

くれとむ

実際にテスト受講後に返ってきたフィードバックがこちらです。

初回テストのフィードバック例1
初回テストの結果

このように、細かな指標から自身の英語力を測定してくれるので、今後の学習目安にもなります。

ちなみにフィードバックに関しては、自身のテスト結果において、特にできなかった項目やオススメの教材が詳細に記述されたものが返ってきます。

初回テストのフィードバック例2

全て紹介したいのですが、画像枚数が多くなるのでやめておきます。笑

くれとむ

初回テストを受講して、ぜひ自身の英語力をチェックしてみるのもオススメです。


【スパトレのここが凄い③】教材が多い(オリジナル教材も充実)

スパトレでは人気の市販教材をそのままレッスンに用いることができます。
なので、自身が到達したい目標に合わせてレッスンを受講することが可能です。
人気の英語本が教材としてたくさん登録されているので、自身に合ったモノがきっと見つかるはずです。

SPTRで使える”市販教材”
※注意

※市販テキストを用いてレッスンを受講する場合は、事前に購入する必要があります。

くれとむ

例えば以下のような教材をレッスンで使用することができます。

教材例①

教材名:78パターンで英会話フレーズ800(市販教材)
内容:中学レベルのフレーズを実践を通して学ことができる
こんな人にオススメ:簡単なフレーズを通して、会話力を鍛えたい方

教材例②

教材名:TOEIC L&R 至高の模試600問(市販教材)
内容:TOEICの問題をスパトレ講師に指導されながら練習することができる
こんな人にオススメ:英会話を通して、TOEICのスコアを伸ばしたい方



またオリジナル教材も非常に充実しており、身近な話題を元に楽しみながらレッスンを受けることができるのもスパトレの良い点です。

SPTRで使える”オリジナル教材”
スパトレ教材の良い点

・市販教材を用いて、日常英会話やTOEICなど自身の目標に合わせたレッスンが可能!
・オリジナル教材では、身近な話題を元に楽しいみながら英語力を向上できる!

くれとむ

ちなみに僕はオリジナル教材の”ジブリ”を使って、レッスンを受講してみました。

教材例③

教材名:ジブリ(オリジナル教材)
内容:ジブリに関する記事をもとに、ディスカッションを行う
こんな人にオススメ:身近な話題を使って、楽しみながら英語力を伸ばしたい方

SPTRジブリ教材


使いたい教材を決めたら、”この教材でトレーニング予約”を押せば、その内容に沿ったレッスンを受講することができます。

教材選択画面


例えばジブリ教材の1つ目には、以下のような記事のリンクが記述されています。

Looper記事より引用(https://www.looper.com/159141/the-untold-truth-of-studio-ghibli/)


レッスン内容に関してはトレーナーの進め方にもよりますが、上の記事に沿った質問で進んでいきます。

実際のレッスンの進み方
  1. 自己紹介
  2. 講師とジブリに関する話題の共有する(好きなジブリ作品やその理由など)
  3. 教材の記事に関する質問に答える(記事の内容やまとめなど)

くれとむ

ちなみに僕が初回のレッスンをした時は、ろくに記事を読んでいなかったのでしどろもどろになってほとんど何も言えませんでした。


〜初回レッスン風景〜

トレーナー

じゃあ、この記事の内容を軽く説明してみて。

くれとむ

えっと・・・(やべ。記事の内容全くわかんね〜)
ゴニョゴニョ・・
ジブリは飛行機がたくさん出てくる??(小声)

トレーナー

う〜ん。
あってるけど、次回からは不必要な情報をあまり言わないように意識して練習していこうね。

くれとむ

はい。



僕みたいにろくに予習せず何も答えられないという失敗をしないように、レッスン前に教材を読んで大まかな内容を理解しておくことをおすすめします。

※スパトレの予習・復習について

スパトレのレッスンでは、教材によって予習や宿題の提出が求められます。

事前に予習するのは「めんどくさいな〜」と思うかも知れませんが、効果的で早い英語力向上には絶対に役立つはずです。(自分自身にも言い聞かせてます・・・)


スパトレの無料トライアルまでの手順

スパトレの無料トライアル登録手順
◎7日間無料◎業界最安値オンライン英語トレーニング月額4,900円

スパトレの無料トライアルは以下の3つのステップで簡単に登録することができます。

  1. プランの選択
  2. メールアドレスの登録
  3. お支払い方法の選択


トライアルの登録は5分ほどで完了するくらい簡単です。
以下では僕が実際に登録した際の画面を紹介しながら、その手順を説明していきます。

プランの選択

①スパトレプランか無制限プランのどちらかを選択します。

SPTRプラン選択
2つのプランの主な違い

○スパトレプラン
 ・料金:4900円/月 → 1回あたりのレッスン料金
 ・受講回数:1日1回

○無制限プラン
 ・料金:6380円/月
 ・受講回数:無制限

くれとむ

英語学習にあまり時間が取れない人やマイペースに英語力を向上させたい方は、”スパトレプラン”をおすすめします。
逆に、多くの時間を使える人や短い期間で一気に英語力を向上させたい方は、”無制限プラン”を選択すると良いでしょう。

“メールアドレス”と”パスワード”の登録

②登録したいメールアドレスと自身で決めたパスワードを入力して、”登録”します。


お支払い方法の入力

③お支払い方法の選択

※注意

スパトレでは現時点でのお支払い方法は、“クレジットカードのみ”となっています。
(2021.6.2時点)

登録できるクレジットカード
  • Visa(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェイシービー)
  • DISCOVER NETWORK(ディスカバー・ネットワーク)
  • Diner’s Club(ダイナースクラブ)
  • American Express(アメリカンエクスプレス・アメックス)
くれとむ

お支払い方法を入力すれば、スパトレの無料トライアル登録はおしまいです。

登録したメールアドレスに会員ページへのURLが届くので、さっそく初回テストの予約をしましょう。

初回テスト受験の手順

無料トライアルの登録が完了した後に、“初回テストの受験”があります。
こちらが初回テスト受験までの手順です。

スパトレ初回テスト受験
  1. 事前アセスメントの記入
  2. 日付とトレーナーを選択して予約
  3. 予約時間がきたら、Skype Meet Nowにアクセス
くれとむ

初回テストを受講することで、とっても詳細なフィードバックを得ることができます。
しかも無料なので、自身の英語力を確かめるというゲーム感覚で受けてみるのがオススメです。


初回テストの予約手順をここから説明していきます。

事前アセスメントの記入

①自身のスパトレ会員ページから、”事前アセスメント”を記入します。

事前アセスメントで記入する質問内容はこちらです。

英語を勉強する目的や勉強時間などによって初回テストの内容や教材内容が変わるわけではないので、気楽に回答して大丈夫でしょう。

チーズ君

あれ?休日2時間も勉強してたっけ?

くれとむ

シーー!ちょっと見栄を張りたくなるのが人間なのさ。

最近はあまり勉強時間を確保できていませんが、
たまに2時間くらいしてるのでOKとしましょう・・・

日付とトレーナーを選択して予約

②初回テストを受けたい日時とトレーナーを選択します。

このような画面から登録することができます。
初回テスト時には、3人の講師から選択ができます
ポケモンの御三家選びみたいですね。

ちなみに通常のレッスン予約時には、もっと多くの講師から選ぶことができるのでご心配なく。

くれとむ

予約が完了すれば、画面左にある”予約”項目で内容を確認することができます。


Skype Meet Nowにアクセス

③予約時間がきたら、Skype Meet Nowにアクセス

最後に、予約画面にあるSkype Meet Now URLをクリックして初回テストを受講します。

くれとむ

ちなみに初回テストは25分なので、スキマ時間で気軽に受講できます。

SPTR初回テスト結果

僕の初回テストは上のような結果になりました。
文法はそこそこ良いスコアが取れたんですが、Readingの項目である”Lexile指数”がボロボロです。

くれとむ

現在の僕のTOEICのスコアを見ても、Listeningと比べてReadingのスコアが良くないことが分かります。

ここからも、スパトレの初回テストでは苦手分野を的確に分析してくれていることが分かります。

何にせよもっと長文を読む練習をしなきゃダメですね。とほほ
スパトレの長文教材を探して、読解力を鍛えたいと思います!!

まとめ

本記事では、僕が実際にスパトレの無料トライアルをしてみて感じた点や初回テスト受講までの手順をご紹介しました。
英会話サイトに興味のある方、自身の英語力が知りたい方は気軽に無料トライアルに申し込んでみてください。
無料トライアル期間であれば料金は発生しないので、ゲーム感覚で初回テストだけ受講してみるというのも全然ありです。

くれとむ

ちなみにトライアルの登録から初回テスト予約までにかかる時間の目安としては、
10分くらいで完了すると思います。

それでは最後で読んでいただきありがとうございました!
本記事がみなさんの英語学習に少しでも役立てば幸いです。
ではでは。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。