【横顔は変化した!?】出っ歯がインビザライン矯正をした結果をお伝えします。

どうも。くれとむです。
本日は、インビザライン矯正を1年間続けた後の横顔の変化を比べていきたいと思います。

くれとむ

1年間でだいぶ横顔が変化したよ。

チーズくん

出っ歯が口元を押してた分、余計に変化が出やすかったんだね。

ちなみに、矯正前の出っ歯具合はこちらになります。

くれとむ

矯正開始前の歯並びは何度見ても、
めちゃめちゃ前歯が出てることが分かりますね。

というわけで本記事では、上の画像のような出っ歯がインビザライン矯正を1年間続けた結果、
どのくらい横顔が変化したかをご紹介していきます。

本記事で紹介すること

・インビザライン矯正を1年間続けて、横顔がどのくらい変化したか?
笑ったとき、口を閉じたときの横顔の変化を比べていきます。

口を閉じたときの横顔の変化

まずは口を閉じた状態での横顔の変化を比べていきます。

くれとむ

矯正前の横顔がこちらになります。

くれとむ

こうして横から見てみても、
矯正前の口元はめちゃめちゃ出ていることが分かりますね。

矯正前の横顔

出っ歯の前歯に押されて、口元が出っ張っている。

くれとむ

そして、この状態から1年間インビザラインを続けた結果、、
横顔は以下のようになりました。

↓↓
矯正開始から1年後
↓↓

チーズくん

おお!!口元がだいぶ変化したね!!

くれとむ

こんなに引っ込むとは良い意味で予想外だよ。

矯正開始から1年経過後の横顔

上唇の方が引っ込んでいる!

線を引いて比較してみると、前歯が出ていた上唇の方が特に引っ込んでいることが分かります。

口を閉じた状態での横顔の変化

・上唇の出っ張りが引っ込んだ。
 →口ゴボ(口元が盛り上がっている状態)が改善した。

くれとむ

矯正を始める前は、自分が口ゴボであることはあまり気にしていませんでしたが、こうして矯正前と後の写真を比較してみると、矯正前の方は口元出過ぎててびっくりしました。

チーズくん

こんなに変化が現れるなら、なおさら矯正始めてよかったね。

笑ったときの横顔の変化

次に笑った状態での横顔の変化を比べていきます。

くれとむ

矯正前の笑ったときの横顔がこちらです。

くれとむ

横からみると、余計に出っ歯が目立つね〜。

矯正前の横顔

出っ歯が目立っている。

くれとむ

そして矯正開始から1年後、横顔は以下のようになりました。

↓↓
1年後
↓↓

おお、めちゃめちゃ綺麗な歯並びになってるね。

くれとむ

マウスピースを使ったホワイトニングもしたので、
歯の白さも、1年前よりだいぶ白くなったよ。

矯正開始から1年後の横顔

前歯が引っ込んで、他の歯と一列に並んでいる。

笑った状態での横顔の変化

前歯が引っ込んで、歯並びが綺麗になった。

矯正前は、出っ歯を気にして人前で笑うときには口元を隠したり、歯を見せないように笑っていました。
しかし矯正を始めて、上の画像のように歯並びが改善したことで、人前で自信を持って笑うことができるようになりました。

くれとむ

矯正を始めて本当によかったです。

チーズくん

そんなに歯を強調しなくていいから・・・

まとめ

くれとむ

今回は、インビザライン矯正を始めて1年でどれだけ横顔が変化したかを比べていきました。
元々が出っ歯だったということもありますが、割と変化が顕著に現れたのではないかと思います。

インビザライン矯正から1年後の横顔

・口元が引っ込んで、口ゴボが改善した。
・出っ歯が治って、横から見た歯並びが一列に並んでいることが確認できた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
僕と同じように出っ歯に悩んでいる方や矯正を始めようと思っている方の参考に少しでもなれば幸いです。
また以下の記事もぜひご覧ください。ではでは。

マウスピースの着色

マウスピースの着色具合を「お茶」「リステリン」「コーヒー」「オレンジジュース」「カルピス」「カレー」の6つの液体で検証してみました。

インビザライン矯正の便利アイテム

インビザライン矯正を続ける上で、あると便利なアイテムを紹介しています。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。