【継続できる】一人暮らしにおすすめ!自炊に便利な調理グッズ5選

くれとむ

突然ですが、自炊って食材を切ったり下準備するの少し面倒ですよね。

毎日の自炊が少しでも楽になるならそれに越したことはありません。

というわけで本記事では、自炊がちょっと楽になるおすすめの調理グッズを5つ紹介します。
時間短縮にもつながる調理アイテムを紹介します。
「忙しくてなかなか自炊できない」という方もぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしにおすすめの調理グッズ5選

【調理グッズ①】レンジでゆで野菜

最初におすすめの調理グッズは「野菜蒸し器」です。

野菜蒸し器の便利ポイント

・電子レンジで加熱するだけですぐに柔らかくなる
・野菜を茹でる時間を短縮できる
・野菜スープを作る時にも便利
・気軽に栄養源となる野菜を食べれる

この蒸し器を使えば、人参やじゃがいもなどの硬い野菜でも短時間で簡単に柔らかくすることができます。


野菜の調理が面倒だという方も、この蒸し器があれば簡単に調理をすることができます。

野菜スープなど色々な料理に応用ができるので栄養のある食事を取りたい方にも非常におすすめの調理アイテムです。

くれとむ

時短になるだけでなく、容器を洗うのもとても簡単なので楽です。


【調理グッズ②】大きな両手鍋(22cm〜24cm)

つぎにおすすめする調理グッズは「サイズの大きな両手鍋」です。

1人暮らしで大きな鍋なんて必要なの?

くれとむ

それがめっちゃ便利なんだよね〜〜。

自炊するなら22cmくらいのサイズの両手鍋はあって損はないと思います。

その理由はこちらです。

大きな両手鍋の便利ポイント

・パスタを茹でやすい
・多めに作った料理で応用レシピが作れる

【大きな両手鍋の良い点①】パスタが茹でやすい

大きな両手鍋はパスタを作るときに非常に活躍します。
これは単純に、大きな鍋の方がパスタが茹でやすいからです。

くれとむ

小さな鍋だと、パスタがはみ出てしまいということもあります。
しかし大きな鍋だとそのようなストレスに悩まされずに、快適にパスタを茹でることができます。

パスタは”安い&簡単&種類が豊富”なので、自炊にはおすすめの料理です。
・カルボナーラ
・ナポリタン
・ペペロンチーノ
・ミートスパゲッティ

など、パスタだけでもいろいろなバリエーションがありますからね♪


【両手鍋の良い点②】多めに作った料理で応用レシピが作れる

大きな両手鍋の良い点2つ目は、一度にたくさんの料理を作れることです。

チーズ君

いっぱい作っても残るだけじゃないの?

くれとむ

タッパーとかで保存しておけば、あとで別の料理に応用できるから便利だよ。

そもそも自炊って1人分だけを作るのが難しいんですよね。
市販のカレーのルーを買ってきても4皿分の分量しか載ってないってこともしばしばあります。
なのでいっそのこと大きな両手鍋でたくさん作ってしまいましょう。
そして作ったものが余ったら、それを使ってアレンジレシピを作れば良いのです。

大きな鍋で多めに作って、残ったモノでアレンジレシピを作ることおすすめします。

※コチラの両手鍋のサイズは24cmです。

カレーを多めに作った場合

・カレーうどん
・カレードリア
・カレーコロッケ

など様々なアレンジレシピを作ることができます。

このようにあえて多めに料理を作り、様々な料理に活用できるのが
大きめの両手鍋を使うメリットの1つです。

【調理グッズ③】オーブン対応の耐熱保存容器

3つ目におすすめする調理グッズは「オーブン対応の耐熱保存容器」です。

ただの保存容器ではなく、この”オーブン対応”という性能が非常に便利なんです。
オーブン対応の容器であれば、入れておいた料理を食器に移し替えずにそのまま調理できるので非常に便利です。

オーブン対応の耐熱容器

・容器に入れた料理をオーブンで焼くことができる
 →保存容器としてだけでなく、そのまま食器として使うことができる


もちろん普通の保存容器として野菜やフルーツを入れておくこともできます。

くれとむ

“保存容器”と”食器”、どちらの役目を果たしてくれる一石二鳥のアイテムです。

【調理グッズ④】小型スムージーミキサー

4つ目にご紹介するおすすめ調理グッズは「ソロブレンダー」です。

ブレンダーがあれば、手軽にスムージーを作ることができます。
フルーツと野菜を混ぜれば栄養を補うこともできるので健康的でもあります。

スムージーは簡単に作れて時間もかからないので忙しい朝にもおすすめです。

くれとむ

ご紹介しているブレンダーは、混ぜる部分がそのままボトルになるのもポイントです。
コップに移し替える必要がないのでお手軽かつお洒落です。

ソロブレンダーの便利ポイント

・スムージーが作れる
・使った後そのまま取り外して飲める

くれとむ

ちなみにスムージーを作るには、業務スーパーの冷凍フルーツがおすすめです。
買ってきた冷凍フルーツをそのままブレンダーに入れるだけなのでとっても楽チンです。


【調理グッズ⑤】にんにく絞り器

最後にご紹介する調理グッズは「にんにく絞り器」です。

にんにくが好きな方に非常におすすめの調理グッズです。

にんにく絞り器の便利ポイント

・にんにくをすり下ろす時間が短縮できる
・にんにく料理が作りやすくなる

にんにく絞り器を使うことで、にんにくを絞る時間を大幅に短縮することができます。

くれとむ

ちなみに普通のおろしを使ってすり下ろすと、結構時間がかかるんですよね。

にんにく絞り器なしの場合

●普通のおろしでにんにくをすり下ろした場合
 →1片につき40秒くらいかかる


それに対して『にんにく絞り器』を使った場合、3片くらいを一気にすり潰すことができます。

にんにく絞り器ありの場合

●『にんにく絞り器』を使った場合
 →10秒ほどで数片のにんにくを一気に下ろすことができる。

時間短縮にもなりますし、何よりめちゃめちゃ楽です。

そしてすりつぶしたニンニクで、様々なニンニク料理を作ることができます。

ニンニク料理の例

・すた丼
・ガーリックチャーハン
・にんにく醤油

にんにく料理は、夏バテ防止にも良いとされているので夏の時期には特におすすめです。


まとめ

本日紹介した料理グッズは、私が自炊をする中で非常に便利だと感じたものです。
これらの調理グッズを上手に活用することで、
自炊が少し楽になったり、調理時間の短縮を感じることができるはずです。

これから自炊をしようと考えている方も普段から自炊をよくするという方もぜひ参考にしてみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは👋










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。