【妄想】もしも現実世界にポケモンがいたら起きそうなこと5選

世界中で老若男女問わず愛されている”ポケットモンスター”。
誰もが一度は「好きなポケモンが現実世界にいればな〜」と思ったことがあるのではないでしょうか?

スマホアプリ「ポケモンGO」や実写映画「名探偵ピカチュウ」などのように、現実世界にポケモンがいるかのような気持ちにさせてくれる作品も最近では多く出てきました。

本記事では、”もしも現実世界にポケモンがいたら起きそうなこと”を5つご紹介していきます。

あくまで妄想なので、考えが甘いところはご容赦ください。
皆さんも「それは絶対あり得ない」「いや、もっとこうなる」などの妄想をしながら本記事を楽しんでみてください。

現実世界にポケモンがいたら起きそうなこと

①可愛いポケモン動画がバズる

猫・犬・ウサギなど動物の可愛い動画がツイッターやyoutubeでバズることがありますよね。

それと同じで、ポケモンが現実世界に実在していればポケモンの可愛い動画がバズるのではないかと考えました。

私自身は、ポケモンの可愛い動画やお茶目な動画を見てみたいです。


②メタモンによるフェイクニュースの拡散

メタモンといえば、様々なポケモンの姿そっくりに”へんしん”できる技を持っているポケモンです。
ポケモンに姿を似せることができるなら、人間に姿を似せることもできそうです。


そしてイタズラ好きのメタモンが、有名人になりすまして迷惑行為をするかもしれません。


「本当は悪いことをしていない人がメタモンのせいで炎上」なんて事態も起こるかも。


③幻のポケモンが未確認生命体(UMA)として取り上げられる

ポケモンの魅力の一つといえば、各シリーズで出てくる”伝説のポケモン”ですよね。

ゲームではイベントの発生で捕まえることができますが、現実世界ではそう簡単にいきそうにありません。
存在自体が伝説なわけですから、それを追い求める人々も数多く出てくるでしょう。

そして、世界各地で伝説のポケモンの目撃情報が拡散されるのではないかと考えられます。


テレビ番組でいろいろな特番が組まれたり、Twitterでデマの情報が拡散され大騒ぎなんて事態も発生するかもしれませんね。


④ポケモンへのイタズラ行為が炎上

現実世界では、動物を可愛がる人がいる一方で動物にひどいことをするひどい人たちが少数いるのも事実です。
ポケモンもそのような対象になってしまうかもしれません。


もしもそのようなイタズラ動画がYoutubeにアップされれば炎上間違いなしですね。


⑤ポケモンのサファリゾーンができる

ポケモンが存在した場合、様々なポケモンを観察目的で飼育するような施設ができるかも知れません。
現実世界での”動物園”や”サファリパーク”のイメージです。


巨大なポケモンや近づくことが危険なポケモンを観察することができるサファリゾーンが世界各地に設立されそうです。

またそのような施設が観光地としても有名になると考えられます。


まとめ

本日はもしもポケモンが現実世界にいたら起きそうなことを5つ考えてみました。

深い歴史と数々の名作があるポケモンは世界中の人から愛されているまさに伝説の作品です。
今やポケモンの種類も膨大なものになっているので、「好きなポケモンは?」と聞かれて答えるポケモンも人それぞれだと思います。

そんな中で、好きなポケモンが現実世界に現れたらって考えると少しワクワクしませんか?


皆さんもポケモンが目の前に現れたらどうなるのか、是非妄想してみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは👋










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。