【イラスト付き】一緒にいてイラッとする人の特徴7選

困ったときや落ち込んだ時に励ましあったり、一緒に遊んで楽しんだり、生きていく上で友人という存在は本当にかけがえのないものです。
しかし世の中には、相手の気持ちを考えずにストレスの原因をつくってしまう人も存在します。

というわけで今回は、私が今までに出会った「一緒にいてイラッとする人の特徴」をイラスト付きで紹介していこうと思います。
それではどうぞ。

イラっとする人の特徴

遅刻しても急がない&謝らない

一緒にいてイラッとする人の特徴1つ目は、「遅刻しても急がない&謝らない人」です。

いくら仲が良くても、遅刻した時に急ぐ気配も悪気もなさそうにしていたらイラッとします。
そして挙句に第一声が、「集合時間間違えたわ〜」とか「思ったより時間かかったわ〜」のような言い訳であれば、それはそれは速攻で帰りたくなります。

少し申し訳なさそうに小走りで来てくれれば、許すという気持ちになるんですけどね。
要するに愛嬌と礼儀が大切ということですね。

自分ではお会計をしない


一緒にいてイラッとする人の特徴2つ目は、「自分ではお会計をしない人」です。
こういう人は、割り勘をした時にちょっと少ない金額しか渡してこないこともあります。

例えば2人で食事に行った時、3000円の食事代を自分が払ったとします。
そうすると相手は「いま小銭ないから1000円でいいよね」という風に適当にお金を渡してきます。

いやいや仮にいいと思ってたとしても、それはお前から言うことじゃねえ〜!
「500円でグチグチ言うなよ、心が小さいやつだな」って思われるかもしれませんが、
食事に行くたびに毎度この調子だと、ストレスも蓄積していきます。

ていうか、どうせだったら2000円渡せ〜〜〜!!!!


他人を下げて自分を上げようとする


一緒にいてイラッとする人の特徴3つ目は、「他人を下げて自分を上げようとする人」です。
初対面の人とかに自分はしっかりしていると見せつけるために、他人のことを平気で下げる人がいます。

普段から実際にお世話になっている人が言うなら全然イラっとしませんが、
見に覚えのないエピソードを誇張して話されたり、アピールされたりすると非常にストレスが溜まります。
本当にできるやつなら行動で示さんかい!!
(でもこういう奴に限ってモテたりするんだよね。。。)

とりあえず否定してくる

一緒にいてイラッとする人の特徴4つ目は、「とりあえず否定してくる人」です。

こういう人は自分の考えが絶対に正しいと思っているので、他人の考えを認めようとしません。
そういう人と話していると、自分自身もネガティブになってエネルギーが吸い取られてしまいそうです。
確かに世の中には達成が困難なこともあります。
しかし、無理だと思っていても友達と楽しく話しているうちに出来る気がしてくることもありますよね。
それに無茶なことをどうやって成し遂げるのかを想像するのは楽しいです。

だからこそ最初から無理だと決めつけて否定から入る人は、自分から可能性を放棄しているような気がします。
何とまあもったいない。

平気でドタキャンしてくる


一緒にいてイラッとする人の特徴5つ目は、「平気でドタキャンしてくる人」です。
あらかじめ予定を立てていたにも関わらず、自分の都合だけでドタキャンしてくる人っていませんか?

それも何か都合ができたのなら仕方ないですが、
謝りもせず、何の悪気もない感じでドタキャンされたらストレスが溜まります。
それに一度こんな感じでドタキャンされたら、
「今後はこの人と遊ぶ予定を立てるのはやめよう。」という気になりますね。

細かいことにいちいち口出ししてくる

一緒にいてイラッとする人の特徴6つ目は、「細かいことにいちいち口出ししてくる人」です。
ひとつひとつは些細な小言でも、それが積み重なるとだんだんとイラついてきます。

自分があたかも専門家であるかのように、知識だけひけらかしてくる場合もあります。
「そこはやり方違うでwww」とか「めちゃくちゃ下手くそやんwww」といった具合に延々と煽ってきます。

そんなに言うなら自分でやればいいのに、自分からは動こうとしません
非常に質が悪いです。

すぐに揚げ足を取ろうとする

一緒にいてイラッとする人の特徴7つ目は、「すぐに揚げ足を取ろうとする人」です。
こういう人は他人のちょっとしたミスにとても敏感で、何か間違えがあればここぞとばかりに馬鹿にしてきます。

そして間違えを訂正することで優位に立とうとしたり、自分に主導権を持ってこようとします。
間に受けて反撃しようとすると疲れるだけなので、聞き流して対応するのが一番です。
しつこく言ってくる場合は、イヤホンをしてその人の声を完全にシャットアウトするのも有効な手段ですね。

まとめ

今回は、私が実際に体験したエピソードを踏まえて
一緒にいてイラッとする人の特徴を7つ紹介しました。

イラっとする人の特徴

・遅刻しても急がない&謝らない
・自分ではお会計をしない
・他人を下げて自分を上げようとする
・とりあえず否定してくる
・平気でドタキャンしてくる
・細かいことにいちいち口出ししてくる
・すぐに揚げ足を取ろうとする

これらの特徴から見て総じて言えることは、いくら親しくてもお互いのことを思いやる気持ちは忘れてはいけないと言うことです。

まあ要するに、親しき仲にも礼儀あり!ってことですね。

感謝をする時にはちゃんと感謝をして、謝るべき時にはちゃんと謝る。
そしてお互いをリスペクトする気持ちをちょっとでも持っていればこそ、良い関係を続けていけるのではないかと思います。

一生の付き合いになるかもしれない友人を大切にしていきたいものです。


というわけで最後まで読んでいただきありがとうございました!!!
ではでは👋










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。