【出っ歯の矯正】インビザライン2ヶ月目の経過。ちょっと動いてきたかも。

インビザライン矯正を初めてから2ヶ月が経過しました。

2ヶ月経った時点での歯並びの変化はというと・・・
すこーーーしだけ歯並びが変化した程度です。
矯正がいかに地道で継続が必要なことなのかを認識しました。

くれとむ

綺麗な歯並びが手に入るのはまだまだ先のことだな〜

というわけで目で見てわかるような変化はまだありませんが、先月と同様に比較してみます。

注意

口の中のアップ画像を掲載しているので、食事中の方や口の中を見るのが苦手な方はご注意ください。
またこの記事は、個人の体験談に基づく内容となっています。
矯正の経過や治療方法は人により異なりますので、参考程度にご覧ください。

正面からみた歯並びの変化

まずは歯並びの変化を正面から比べてみます。
こちらが最初の歯並びです。

最初

↓↓


そしてこちらが2ヶ月後の歯並びです。

2ヶ月後
くれとむ

正直、目視では違いがあまり分かりませんね〜。

このままでは歯並びの変化が分かりづらいので、線を引いて比べてみます。

歯並びの変化(右:最初、左:2ヶ月後)

前歯の横と下の歯が少し動いていることが分かります。

くれとむ

実際は歯の閉じ方や画像の角度などで微妙に変化しているように見えるだけかもしれませんが・・・

まだまだ劇的な変化とは言えませんが、ちょっとずつ歯並びが移動しているように見えます。
(見えるだけかもしれませんが・・・)
とはいえやはり、2ヶ月経過した時点では前歯の位置はほとんど変化していません。
マウスピースをつけた時に前歯に負荷がかかっている感じがあったので、もっと動いていると思っていました〜。

「動いている気がする。」ではなく「確実に歯並びが良くなっている!」と言えるくらいに歯並びが変化してきたら嬉しいな〜と思います。
今後の歯並びの変化に期待です!!

下からみた歯並びの変化

次に下からみた歯並びの変化を比べてみます。
最初の歯並びがこちらです。

最初

↓↓


そして2ヶ月後の歯並びがこちらです。

2ヶ月後
くれとむ

やはり下から見た歯並びに関しても、目視ではあまり変化を感じることはできませんね〜。

一応こちらも線を引いて歯並びの変化を比べてみたいと思います。

下から見た歯並びもほんとに少しだけですが、移動しているみたいです。
ただこれに関しても2枚の写真の角度が微妙にずれているから歯並びが変化しているように見えるだけかもしれません。
個人的には2ヶ月間食などを我慢してマウスピースを付け続けていたので、歯並びが改善していると信じたいですが・・・笑

2ヶ月経過時点のまとめ

インビザライン矯正2ヶ月目の経過をまとめます。

まとめ
  • 目視で分かるほどの歯並びの変化はまだあまりない
  • 実際には歯が少しだけ動いている。(気がする)
  • 今後は前歯の歯並び改善に期待したい(まずは前歯のガタガタが揃って欲しい)

インビザライン矯正を初めて2ヶ月が経過した時点では、まだ目視で分かるほど劇的な歯並びの変化はありませんでした。

ちなみに僕の場合、現在は奥歯の歯並びを重点的に動かしているということです。
前歯を動かすためには、引っ込んだ前歯をいれるためのすき間を作らなければいけませんからね。
なので正面や下から見た歯並びの変化がまだあまりないのは当然っちゃ当然かもしれません。

しかしまあ矯正って地道に頑張らないといけないからほんと大変です。
特にインビザライン矯正の場合は、間食できないし、食事後の歯磨きが面倒だし。

くれとむ

でも新しいマウスピースに交換した際には、前歯に負荷がかかっている感じがあったりと、少しずつでも歯並びが動いている実感はあるのでモチベーションは上がります。

「早く前歯の歯並びが綺麗になって欲しいな〜」と思いながら、数ヶ月後あらためて歯並びを比較した時にどのように変化しているのか楽しみにしながら引き続き矯正を続けていきたいです。

そして今後も歯並びの変化は更新していこうと思います。
最後まで見ていただきありがとうございました。
ではでは。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。