【有名になりた〜い!!】人気のあるコンテンツについて考えてみた

くれとむ

有名になりたいよ〜〜

チーズ君

唐突だね。

くれとむ

ボタン1つでブログの知名度が上がるような装置があれば良いのにな〜。


チーズ君

それじゃただのウイルスだよ!!!

チーズ君

でも知名度が高くても、それに見合ったコンテンツを作らなきゃ意味ないよ。

くれとむ

確かにね〜〜。


人気のあるコンテンツになるまで

最近ブログを始めて、世の中に浸透している人気のあるコンテンツについて考えるようになりました。
というのも、自分自身で何かを発信するようになってからそれの難しさに気づいて、

「有名になっている人たちってすげーなーー!!!
どうやって人気になったんだろう」


って思ったのがきっかけです。

そして、自分なりに考えた人気コンテンツへの道のりはこちらです。

人気になるまで

①質の高いコンテンツを作る

②見てくれた人が評価をする

③その評価を見た人が、面白そうだなと判断して見にくる(拡散)

④どんどん見る人が増えていき、有名になっていく(世の中に浸透していく)


まず①の質の高いコンテンツを作るは大前提ですが、
②の”見てくれた人の評価”がとても重要だと考えました。

特にTwitterやYoutubeでいう”いいね”や”コメント欄”のような目に見える評価です。


何故かというと、評価の高さは面白さの保証になるからです。


例えばTwitterの場合、いいねが数万ついているバズツイートを見た時
「こんなにいいねがついているなら、面白いツイートなんだろうな」と無意識に感じると思います。

くれとむ

僕もいいね押しちゃお。




一方でいいねがほとんどついていなかった場合、
「あれ?もしかして普通のことなのかな?驚いてるの自分だけ??」みたいに面白いことなのかどうか判断しづらいことがあります。

くれとむ

いいね少ないから案外よくあることなのかな?


例えば同じようなブログ記事をツイッターで見たとしても、いいねがたくさんついている方を読みたくなるのではないでしょうか。
URLを開いてから「あまり面白くなかった。」ってなると時間も無駄ですからね。


個人的な感覚では、100人位がいいねを押しているとツイートパワーが上がる気がします。
(※目には見えないオーラ的な感じで、、戦闘力的な??)



ちなみにこうして比べてみると、全く同じツイートでも
何故か左の方が面白い気がします。なんだか不思議ですね。


人がいいねって言ってるとなんだか自分もいいねって心理的に思っちゃうんですよね。
クラスでモテている男子・女子が噂になって、さらにモテる現象みたいな。
なので、“いいね”や”コメントをしたくなる”ようなコンテンツが拡散されて人気になっていくのだと思います。


ちなみにTwitterでは、いいねの他にもフォロワーという”目に見える評価”もあります。
フォロワーが多いとなんとなく凄い人に見えますもんね。

それを利用して、自分を大きく見せて怪しいビジネスに勧誘しようとする人もいますが、、笑
やたらにフォローを送りつけてフォロワーが増えたら解除する。みたいな

まあこういう人は日頃のツイートに全くいいねが付いていないからすぐに分かるんですけどね。


まあ要するに、コンテンツの質が高い上で、目に見える評価をされることが人気になるためには重要なのではないかと思います


ちなみに2020年は「鬼滅の刃」が大ブームになりましたね。
Amazon Prime Videoでも鬼滅のアニメのレビュー数・高評価率が共に高いです。
私自身も「面白いアニメないかな〜〜?」と探している時に目に止まり全部視聴しました。

これはまさに、人が人を呼んで”雪だるま方式”に知名度が上がっていった例だと思います。

結論

コンテンツは質と評価が大事!!

良い作品が周りに広まるには多少の運が必要かもしれませんが、
質の高いモノを作れるように、自分の能力に磨きをかけて試行錯誤しなければ人気のコンテンツにはならないですもんね。


それと最近思ったことがあります。
ミュージシャンなどのアーティストや芸能人、Youtuberなどで有名になっている人は
自分自身の作品を愛している人が多い」ということです。
自分自身がいいと思えないものが、周りにいいと思ってもらえるわけないですもんね!!
ちなみに僕自身は自分の作品が好きだと言っている人がめちゃ好きだしそういう人の作品を観たいと思います。

極端にいうと、知名度はあまりなくても、見てくれた人は「面白かった」って言ってもらえるコンテンツを作れる人間になりたいです。

イメージ的には左のような感じです。笑

チーズ君

自分自身で好きって言える作品を生み出せることが何よりの才能かもね

くれとむ

いいこと言ったね!
自分で満点をつけられるような作品ができれば、それを良いと言ってくれる人もでてきてくれそうだしね。

くれとむ

そうだね。そんな作品を作れるように頑張ろう!!



というわけでこのブログを最後まで見てくださったありがとうございました!!
ではでは👋










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

くれとむ
どうも、くれとむです。 料理・音楽・映画が好きな普通の社会人です。 一人暮らしの生活に関することやちょっとした小ネタを書いています。 また2020年9月から始めたインビザライン矯正についても経過を挙げていこうと思います。 見てくれた人が楽しい気持ちになるような記事を書いているのでぜひチェックしてみて下さい。